南三陸町を応援!南三陸応縁団公式サイト

【企業おでってレポート】デンカ株式会社様

強風吹き荒れる2月18日()、おでってに参加してくださったのは
デンカ株式会社様。


今回は7名様で歌津・泊浜「金比羅丸」さんの
わかめおでってご参加くださいました!
毎月のようにおでって活動にご参加いただいております。
いつもありがとうございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

窓からは美しい海が見えます。
黒く見えるのは全部わかめなんだよ、と金比羅丸の直一郎さん。
今日は船が出られない程の強風。

刈り取りはできません。

そのため今日の作業はめかぶ削ぎではなく、
塩蔵加工されたわかめの作業。

まずは直一郎さんから作業の説明。

わかめは刈り取った後、湯通しし、
このような袋に入れ塩蔵加工をします。
加工後の塩蔵わかめを袋からかごにあけます。
水分を含んだわかめはけっこうな重量です。
加工後のわかめは絡み合っています。
それをほどきながら揃えていきます。
揃えた後に行うのが”芯抜き”と呼ばれる作業。

※芯抜きとは…わかめの茎と葉っぱを分ける作業。
       分けられたものは部位ごとにそれぞれ製品として出荷されます。

絡み合ったわかめをほどきながら芯抜きをするのはとても手間。
そのため、揃える作業というのも大切なのです。

 

3月に最盛期を迎える三陸のわかめ。
早種のため直一郎さんいわく「まだ細い」のだそうですが、十分立派です!!!
そしてこの輝き☆

とくに金比羅丸さんのわかめは外洋で育てられているため、
しゃきしゃき、歯ごたえ抜群です!

IターンのT君も合流。

一仕事の後はあたたかいコーヒーで一服しましょ♪
作業場の中とはいえ、気温の低い今日。
暖かい飲み物はありがたいですね。

さて、お茶っこの後はもう一仕事。

皆様、前日夜に関東から移動…
お疲れのはずですが、そのような表情も見せず
作業していただきました!

デンカ株式会社様、本当にありがとうございました!

3月以降もご参加の予定を組んでいただいております。
また来月お会いできるのを楽しみにしております!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

南三陸応縁団では、企業様の団体登録を随時募集中です。
※団体登録には、代表の方1名以上の団員登録が必要です。


企業研修・新人研修にもご利用いただけます。
ご不明な点がございましたら、南三陸応縁団事務局までお問い合わせ下さい。

記事の続きは団員の方のみご覧いただけます。 既に団員の方はログインして続きをご覧ください。 登録がお済でない方は、団員登録をお願いいたします。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

Facebookでコメント

Return Top