南三陸町を応援!南三陸応縁団公式サイト

【開催レポート】ラーニングジャーニーin南三陸

【開催レポート】ラーニングジャーニーin南三陸

7月31日(月)、8月1日(火)ラーニングジャーニーin南三陸が開催されました!

体験してくださいったのは上智大学の皆様。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

『ラーニングジャーニーin南三陸』とは?

被災地の「現在」を考える事は、日本の「未来」を考える事

をテーマに、体験や民泊を通し、地域づくりや地域再生の活動を学ぶとともに、地域が抱える課題と、それらの解決に向けての取組みに参加します。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

被災地では、日本全体が抱えるあらゆる問題が10年早く表面化するといわれています。
この町も例外ではなく、特に人口減少は深刻で2015年の国勢調査では前回(2010年)より、減少率29%という結果が出ています。
このような問題を地域の産業を通して、課題について考えていきます。


今回は『農業』をメインテーマに4つのプログラムを行います。

 

 

①地域課題や現状についての座学

南三陸農業協同組合 阿部さんより南三陸町の農業の現状などを聞きます。

②民泊家庭へ

③フィールドワーク(おでって活動)

④Iターン者の講話

おでって活動受入の農工房 藤田岳さんよりお話を伺います。
藤田さんはIターンでこの町に住み、現在農業に携わっています。

南三陸町の農業が抱える課題を知り、何が問題であるのか、を一緒に考えていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『ラーニングジャーニーin南三陸』
詳細・ご予約はこちらから!
受講分野や追加オプションについてはご相談ください。

 

記事の続きは団員の方のみご覧いただけます。 既に団員の方はログインして続きをご覧ください。 登録がお済でない方は、団員登録をお願いいたします。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

Facebookでコメント

Return Top