南三陸町を応援!南三陸応縁団公式サイト

【レポート】南三陸応縁団交流イベントin仙台【2部の様子】

【レポート】南三陸応縁団交流イベントin仙台【2部の様子】

2部制で行われた、南三陸応縁団 第7回交流イベント。
今回のレポートは2部の様子です!

第7回交流イベントin仙台

11月18日() 今年初のイベントはメルパルク仙台にて開催いたしました!

開会のあいさつは佐藤 仁町長。
「みなさま、ひとつ残らず食べていってくださいね!」とのお言葉に、団員のみなさまから笑いがこぼれます。
今回はビールではなく、今年南三陸ワインプロジェクトさんで仕込んだワインで乾杯です♫


お待ちかね、なんといっても目玉は豪勢なお料理の数々です。

ほとんどの海産物が高値で取引されている今年。
とにかく高い!といわれる鮭やいくらも大胆に振る舞われました。
そしてお野菜はおでって活動先である農工房さんや、民泊家庭でお世話になっているお母さん達が作ったもの。食べるありがたみも倍増です。


そしてもうひとつの目玉はねぎ
ねぎの丸焼き、ねぎディップ、南三陸町産ねぎキャラクターの発表とねぎ押し!のイベントでした^^

(ねぎキャラクター発表の様子は後日お伝えします♫)

そして、やっぱり迫力があります、鮭の解体ショー!
お魚の専門家山内 淳平さんの手さばきに見とれ、

藤田 岳さんの解説で鮭について知識を深めました。

その他、YES工房さんの物販や労い煎餅(ねぎらいせんべい)の試食、
でんでんむしカンパニーさんの藍染商品の販売も行われました。

「食」「人」を楽しんでいただいた他、
今春から立ち上がった、南三陸ワインプロジェクト、でんでんむしカンパニーなど新しい取り組みも知っていただけたのではないでしょうか。

 

楽しい時間はあっという間。
閉会のあいさつを皆勤賞 I田様にお願いしました。
(無茶ぶりすみません…!)

そして最後の最後は、交流イベント名物!工藤会長のエイエイオーで幕を閉じました。

ご来場いただいた団員のみなさま本当にありがとうございました。
そして、ご協力いただいたメルパルク仙台様、関係者のみなさま本当にありがとうございました。

第1部 井戸端会議、そしてねぎキャラクターの発表の様子も後日ご報告させていただきますので、お楽しみに^^♫

記事の続きは団員の方のみご覧いただけます。 既に団員の方はログインして続きをご覧ください。 登録がお済でない方は、団員登録をお願いいたします。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
(最終更新:2017年11月24日)

Facebookでコメント

Return Top