南三陸町を応援!南三陸応縁団公式サイト

【おでってレポート】1月6日 椎彩杜より

団員の皆様新年明けましておめでとうございます。
新年が明け、はやくも一週間が経とうとしています。

1月6日椎彩杜さんにて今年最初のおでって活動が行われました!!

この日は愛知県より二名の方におでってに参加していただきまして、
昨年8月下旬に作ったしいたけ菌のブロック開封作業が行なわれました。

このブロックを開封すると菌が成長するそうなのですが
なんと・・・!
この1つのブロックの中にしいたけの菌が1万個以上もあるそうです!!

中には開封前から成長してしいたけの形をしているものもありました。

開封したらブロックの切った箇所を輪ゴムで固定します。
こうして開封したブロックは今後棚に並べ温度が26、27度に
設定された別の部屋で3日間乾燥させ菌を一度殺します。

そうしないと1万以上ある菌が3、4日ですべて成長してしまい
商品にならなくなります。

そのため、一度乾燥したものに水を与えてまた乾燥させてという作業を
繰り返して菌を減らし、最終的に残る数十個の菌がしいたけになるそうです!!



今回ご参加いただいたお二方は震災後ボランティアで南三陸へは
何度か訪れていたがおでって活動は初めてとの事でした。
こういった作業は大変じゃないですか?とお聞きすると

「本当に忙しいが昔こういった作業をアルバイトで経験していたので
 昔の事を思い出しながら作業が出来た。」

と椎彩杜の方とお話をしながら楽しそうに作業されていました。


私も取材をしながら作業に参加させていただきましたが、
南三陸町で数少ないしいたけの生産場の社長を始め、従業員の方が
丁寧にしいたけの育成方法や、作業を教えてくれたりと
しいたけの事を分からない人にとっても勉強となるおでってでした。

今年なにか新しいことをしてみたい、しいたけの事について
自分も学んでみたいと思った際はぜひ椎彩杜さんのおでって活動に
参加してみてください。

椎彩杜おでってお申し込みページはこちら


今年も一年どうぞよろしくお願い致します。

 

記事の続きは団員の方のみご覧いただけます。 既に団員の方はログインして続きをご覧ください。 登録がお済でない方は、団員登録をお願いいたします。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

Return Top