南三陸町を応援!南三陸応縁団公式サイト

志高まちづくり議会、開催!

志高まちづくり議会、開催!

南三陸町内に存在する唯一の高校・宮城県志津川高等学校(通称:志高)。
生徒たちの「まちづくりへの熱い想いを発信したい!」という願いを受け、
志津川高校魅力化プロジェクトの一環として、“志高まちづくり議会”が
この度開催されました。

会場は役場の議場、そして役場の各課管理職の面々が参加するという
本格的なもの。生徒たちは議会議員の席に着席します。
もちろん議長も高校生です!

学生たちは教育グループ・産業観光グループ・福祉グループの3班に別れ、
それぞれが考えるまちづくりについて具体的な町への提案を行いました。
こういう機会は中々ありません。緊張感が伝わってきますね…!
参加した高校生からは以下のような感想がありました。

“議長”・小山さん(3年)
とても緊張しました。高校生の間にこのような貴重な体験が出来、
いい経験になりました。私たちの考えた案が少しでも町に伝われば嬉しいです。

“教育グループ”・三浦さん(3年)
南三陸町の高校生が目標を持たず、あるいはそれが明確でないまま就職したり
大学へ進学することが、自分たちにとっても町にとっても問題があるのでは、
と思いこの企画を考えました。このような場所で開催していただきとても
緊張しましたが、想いが伝わればいいなと思っています。

大人に自分たちの考えを伝えた高校生達、そして若い人々の貴重な意見を聞くことが出来た役場の皆さん、更には傍聴していた現職議員の皆さんにとって、意義のある時間となったのではないでしょうか。
将来、今回参加した学生の中から議員が輩出されたら…。
そんな想像と共に、私も町の未来を思い描きました。

 

 

 

記事の続きは団員の方のみご覧いただけます。 既に団員の方はログインして続きをご覧ください。 登録がお済でない方は、団員登録をお願いいたします。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* Please indicate that you agree to the Terms of Service
*必須項目
(最終更新:2018年10月6日)

Facebookでコメント

Return Top