南三陸町を応援!南三陸応縁団公式サイト

名物はホルモン定食!

名物はホルモン定食!
 

2018年10月31日をもって営業が終了するお店がございます。

 

志津川地区にあるお店

おおもり食堂さんです。

震災以前から町内でやきとり屋さんを経営していましたが、東日本大震災の津波の影響でお店は流されてしまいました。

その後、自宅跡地に仮設店舗で営業しており、その際の店内の様子などを2014年に観光協会が取材しておりました。

↓2014年1月公開 おおもり食堂

おおもり食堂

その後、店舗を現在の場所に変え、営業をしております。

このお店のオススメといったら、なんといっても「ホルモン定食」

お馴染みの味を堪能しつつ、取材もしたかった私は昼前であれば混雑は無いだろうということで11時半には店内へ。

しかし、今月末でお店を閉めるということもあってかこの日は昼前から大混雑。

町内の方や、工事関係者の方でお店は賑わいます。

 

お昼の放送が町内に流れる12時、この時間になると更にお客さんがいらっしゃいます。

お店が忙しいということもあり取材を諦め、この日はご飯を頂きます。

今回注文したのは、「ホルバラミックス(ホルモンと豚バラ)」。これに味噌汁やワカメの和え物までついてきます。

中々の量に苦戦しますが、定食についてくる生卵で卵かけご飯を作り、ホルモンと一緒に口の中に駆け込めばおいしさのあまりものの数分で完食です。

このお店に、震災前のやきとり屋の時からずっとお世話になっているという町内出身の方は「この町にあって当たり前のお店。なくなるのが信じられない。」

南三陸町の隣町からお越しのご夫婦は、「前回来たとき、店内がいっぱいで入れなかったが今回お店が無くなると聞いて食べにきました。」

と人によって思いは違くても町内外から愛されるお店へはその後もたくさんのお客さんがいらしていました。

後日、その日の営業が終わった午後、お話を聞きに店内へ。

やっぱりサービス満載のおおもり食堂さん、取材に来ただけの私にコーヒーやジュース、おやつにアイスまでご馳走してくれました。

世間話から最近の事まで色々なお話を聞かせてくれた店主さん。
最後に、「今まで来てくださったお客様に何か最後伝えたいことなどございますか?」と聞くと

「毎日、毎日お客さんには楽しい時間をもらった。色んな人に出会い、色んな思い出を頂いた。全てが宝物。感謝しかない。ありがとうございました。」

長年愛されたお店は10月31日(水)をもって営業終了ですが、今後もどこかでお店をやりたいという気持ちがある店主さん。

店前にはこんな言葉が・・・

もしかしたらまたどこかで出会えるかも??

月末まで残り数日、南三陸へお越しになる際はぜひお立ち寄りください。

記事の続きは団員の方のみご覧いただけます。 既に団員の方はログインして続きをご覧ください。 登録がお済でない方は、団員登録をお願いいたします。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* Please indicate that you agree to the Terms of Service
*必須項目

Facebookでコメント

Return Top