南三陸町を応援!南三陸応縁団公式サイト

【3月30日・31日】三陸ワカメまつり2019レポート

【3月30日・31日】三陸ワカメまつり2019レポート

先日、東京上野桜木あたりを会場に
「三陸ワカメまつり2019」が開催されました。


こちらのイベントでは、
「南三陸応縁プラン」をご活用いただき、
南三陸町民2名を派遣するお手伝いをさせていただきました。
※今年度も「南三陸応縁プラン」を実施いたします。
詳細はコチラをご覧ください。


主催元のウイメンズアイさまより、
イベントレポートが届きましたのでご報告いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イベント概要

○イベント名:三陸ワカメまつり2019
○ 開催日 :平成31年3月30日〜31日
○ 内 容 :旬のワカメを中心に、南三陸町の美味しい・楽しいを通じて、震災後の豊かな自然のめぐみを生かした持続可能な暮らしへの取り組みを伝えました。
<ゲストトーク(町民によるお話会)>
・工藤真弓さん『椿ものがたり復興〜これまでと、これから』祈りのかたち〜キリコの解説
・中村未來さん『古民家リノベで小さな宿つくります〜私が移住した南三陸町「払川」のこと、藍のこと』
<路地のマルシェ>
・中村未來さんによる藍染製品、工藤真弓さんの椿グッズと椿油、旬のワカメ、海産品、パンそのほか
<飲食提供>
・ワカメしゃぶしゃぶ、おにぎり、日本酒、蒸し牡蠣
<ワークショップ>さとうみファームの糸紡ぎ
<移住・旅行情報コーナー>

感想・応援団員へのメッセージ

震災から8年、南三陸とのご縁を結んで下さった方々は全国にたくさんいらっしゃいます。
この三陸ワカメまつりも4回目を迎え、最近では「桜が咲いたら三陸ワカメの季節」と認知され、地元住民を始め、お花見客で大いに賑わい。
「今年も待っていたよ!」「南三陸のワカメは本当においしいね!」などというお声も沢山いただけるようになりました。

ゲストトークの時間には「南三陸にいったことがある」「応縁団として何度も訪れている」という方、広報で興味を持って立ち寄る方など、立ち見が出るほどのお客様にお越しいただきました。
未來さんの話を聞いて「今度は古民家改修のおでってに行こうと決めました」という応縁団員さんも。
関東にいて中々行けないけど応援したいというお客様に町の今を知ってもらう良い機会になりました。

記事の続きは団員の方のみご覧いただけます。 既に団員の方はログインして続きをご覧ください。 登録がお済でない方は、団員登録をお願いいたします。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* Please indicate that you agree to the Terms of Service
*必須項目
URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

Return Top