南三陸町を応援!南三陸応縁団公式サイト

「おら酒と南三陸おすばでマリアージュ」開催レポート

「おら酒と南三陸おすばでマリアージュ」開催レポート

南三陸町発の地酒「おら酒」×南三陸町ならではのおすばで(酒の肴)
で、新しい味わいをつくりだすマリアージュ。

3月8日、この日限りの限定イベントが行われました。

12476684_850306198448874_135963234_o

その様子を簡単ながらレポートいたします。

この日限りのおすばでに舌鼓!

乾杯は応縁団恒例!
事前アポなし!突然ご指名した団員さまのご発声により、イベントスタートです!

(いつも驚かせてしまい、すみません!^^)

この日限りの限定メニューは、2品を「わたす日本橋」から。
☆「くきワカメのうま造り漬け」
☆「カキと赤皿貝のアヒージョ」

南三陸町からは4つの「おすばで」をお持ちしました。
☆「タコわさび」
☆「伊達の銀糀漬け」
☆「焼きホタテ」
☆「ボイルほや」

ヤマウチさんの「ボイルほや」は殻付きでご用意。

「殻つきは初めて!」との声に応え、
ボイルほやの加工法やポイント食べ方をご説明させていただきました。

DSC01386+3

「おすばで」の写真が残っていないのは、
早々にお腹の中に吸い込まれていった証拠なのかもしれません・・・!
(お見せできず、すみません!><)

「おら酒」チームからのサプライズも!?

今回はおら酒の「仕込み水」を特別にご用意していただきました。
中には「昨年のおら酒の味がする!」と喜んで下さった方も。

※仕込み水とは?
日本酒は、米・米麹・水の三種からできています。
酒造りに使用される水を「仕込み水」と呼んでいます。
軟水や硬水など、使用する水によって口当たりが変わってきます。

なかなか味わえるものではないですよね~!!!

帰りには、おら酒の「酒粕」をご用意していただきました。

そして、今回の目玉でもある「おら酒ヒストリー」。
おら酒担当の中村さんに、直接お話しいただきました。

今年度のおら酒が完成するまでのお話しに、皆様真剣に聞き入って下さっていますね。

DSC01341+3

知っている人名や場所が出てくるたび、歓声と笑顔が!^^

「ストーリー」を知ったあとはより、
おら酒の「美味」が体に沁みたのではないでしょうか・・・!

少人数ならではの「つながり」に大満足!

団員の皆様からのリクエストで、急遽自己紹介タイムがおこなわれました。

多様な活動をしている方が多かった為、
南三陸町との「繋がり」と「想い」を熱く語ってくださいました。

普段はなかなか集まることのない団員の皆様。
それぞれがアツい想いと、たくさんの情報を持っていらっしゃいます。
「南三陸町」という共通の話題があってこそ。
「はじめまして」と思えないくらい、話が弾んでいましたよ。

DSC01428+3-2

☆☆☆☆☆ ★★★★★ ☆☆☆☆☆ ★★★★★ ☆☆☆☆☆ ★★★★★ 

昨年も召し上がっていただいた方からは、
『昨年より美味しい』
『想像以上に美味しかった』

「おら酒とおすばでの相性はいかがですか?」という質問には、
『最高!』という声をいただいてきました。

「応縁団」ならではのプチイベント。
楽しんでいただけましたでしょうか?

このイベントで繋がった「ご縁」が、これからも末永く続いていけば嬉しいです。

 

 

まもなく長かった冬が終わり、暖かい季節がやってきます。

応縁団も設立から1年。
団員の方からのリクエストや、企画もどんどん実現していければと思います。

まずは、この時期限りのおら酒を!
ご自宅でご賞味くださいませ。

そのときは是非、
南三陸町の「おすばで」とセットで楽しんでくださいね~♪

ご参加いただき、ありがとうございました!

おら酒について詳しくはコチラ

 

 

 

 

 

 

記事の続きは団員の方のみご覧いただけます。 既に団員の方はログインして続きをご覧ください。 登録がお済でない方は、団員登録をお願いいたします。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

Facebookでコメント

Return Top