南三陸町を応援!南三陸応縁団公式サイト

5/11サンオーレ袖浜安全祈願祭が行われました

5/11サンオーレ袖浜安全祈願祭が行われました

2016年5月11日、震災から5年2ヶ月。
サンオーレ袖浜、荒島パークをはじめとした
志津川漁港施設外 復旧工事の安全祈願祭が行われました。

P1220172

「3(サン)0(オー)0(レ)」

サンオーレ袖浜は、震災前40,000人の利用がある海水浴場でした。

サンオーレそではま
震災前のサンオーレ袖浜

名前の由来は300mある砂浜。

砂浜の反対側に整備された、荒島パーク(公園)を含め、重要な観光資源でした。

他の観光施設と違い、「町民も集う場所」だったそうです。

老若男女、子どもは走り回り、水を浴びる。
高齢者はグランドゴルフや、潮風を感じて。
町民が愛し、日常的に足を運んでいました。

地元の人も、町外の人も楽しめるスポットでした。

DSC_0073

「にぎわいの再生」への第一歩

現在のサンオーレ袖浜。テトラポットが沈んでしまっています。
現在のサンオーレ袖浜。テトラポットが沈んでしまっています。

記事の続きは団員の方のみご覧いただけます。 既に団員の方はログインして続きをご覧ください。 登録がお済でない方は、団員登録をお願いいたします。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

Facebookでコメント

Return Top