南三陸町を応援!南三陸応縁団公式サイト

団体でおでって活動(お手伝い)にご参加される皆様へ

団体でおでって活動(お手伝い)にご参加される皆様へ

応縁団の「おでって(お手伝い)」とは

南三陸応縁団では、皆様にお手伝いいただく活動を「おでって」活動と呼んでいます。
マンパワーとして皆様の力を必要とするだけではなく、震災の影響による人口流出や交流人口の減少に歯止めをかけるため、そして多くの皆様に南三陸町の魅力を知って頂き、町民と繋がり、継続して町に足を運んで頂くためのきっかけとなる活動です。

南三陸町の言葉で「お手伝い」の意味をもつ「おでって」という言葉を用い、皆様にお手伝いをお願いしております。
「おでって」を通して町民を知り、町を知り、町の魅力を発信していただければ幸いです。

おでって活動お申し込みの流れ

①団体登録をお願い致します ⇒ ご登録はコチラ
②担当者の方は個人での団員登録をお願い致します ⇒ コチラ
(登録済みの方は③へ)
各活動のページからご希望のプロジェクトにお申込みください。
(トップページ下部のカレンダーからもご覧いただくことができます。カレンダーに掲載がない日程、数ヶ月先の日程は、当方で把握しているニーズがございません。お申込みを受けかねます。)
④事務局より受入可否のご連絡を差し上げます。
⑤活動者全員の名簿をメールにてお送りください。

お申込み後(当日)の流れ

⑥当日は9時10分に南三陸町観光協会ポータルセンターまでお越し下さい。
※上記受付時間外の受付は致しません。受付場所:南三陸町観光協会ポータルセンター(水曜定休、南三陸町志津川字御前下51-1)
※名簿をご持参ください。全員分の団員登録も承ることが可能です。
※午前のみ・午後のみの活動はご相談下さい。
⑦オリエンテーション後、団体のお車で活動先までご移動をお願い致します。
※活動場所によっては大型バスが入れない場所もございます。
⑧活動は15~16時頃に終了します。
 活動終了後、事務局にて終了報告をお願い致します。
※作業内容により、早く終了することもございます。
⑨団体メンバーに応縁団へのご登録をご周知ください。

※動きやすい服装、長靴、軍手、お弁当、飲み物などをお持ち下さい。詳細は活動ごとに異なります。活動紹介ページに掲載しております。
※農作業の際は長袖長ズボンが必須です。蜂やかぶれからお身体を守る為にも、装備をお願い致します。
※公共交通機関をご利用される方は、必ず事前にご連絡をお願い致します。

おでって活動紹介(一例)

注意事項

※悪天候など受入先の都合により、事務局にて他の活動をご案内したり、活動を中止する可能性がございます。
<受入ができない際の理由の一例>
・雨、台風などの気候条件
・受入現場が破損し一時的に作業ができない
・受入先でのご不幸
・受入先スタッフの体調不良
・お手伝いのニーズがない(自分たちだけで自立して活動できる)、など
基本的には別の活動でご用意できるよう努めますが、大人数での活動可能な現場が少なく、特に雨天時は室内での活動先が少ない状況でございます。震災直後とは状況が異なっておりますが、ご理解いただければ幸いでございます。
 

※ご紹介できるニーズがない場合、また数ヶ月先のお申込みはお受けできない場合がございます。震災から5年が経ち、お手伝いの状況も変化しております。復旧復興が進んでいる証としてご理解いただければ幸いでございます。活動が行えない場合、当方にて責任を負いかねます。カレンダーに掲載している日程よりお申込みいただくようお願い申し上げます。また、一度お申込みを受けた場合でも、当日活動いただけない場合がございます。

※未成年の参加について
未成年も活動可能です。但し、必ず保護者の許可を得た上、ボランティア保険に加入してお越しください。有事の際の責任は当方・現場では負いかねます。

※南三陸応縁団での活動は、現場との連絡調整を円滑に行なうため、事前申込み制と致します。なお、事前に参加の連絡をいただけなかった方についての受付は致しかねますのでご了承ください。

※おでって活動に参加される際は予めお住まいの地域の社会福祉協議会にて必ずボランティア保険へ加入してからお越しくださいますようお願い申し上げます。

「もっと詳しく知りたい」皆様へ

Q&Aはコチラです。

ご宿泊・ご予約はこちらが便利です


南三陸町観光協会 公式予約サイト みなたび

記事の続きは団員の方のみご覧いただけます。 既に団員の方はログインして続きをご覧ください。 登録がお済でない方は、団員登録をお願いいたします。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
(最終更新:2016年7月8日)

Facebookでコメント

Return Top