南三陸町を応援!南三陸応縁団公式サイト

【おでってレポート】7/14たみこさんの牡蠣原盤作り

【おでってレポート】7/14たみこさんの牡蠣原盤作り

民子さんの牡蠣原盤作りおでってに潜入!
台湾からのインターン生3名がおでってに潜入してきたので、
その様子をレポートします!


Image_3d39c9a今日は阿部民子さんの旦那さん、加工場ののりこさん、一名のおでってさんと活動しました。Image_f532abd皆様はとても優しく、面白い方々。
日本と台湾の食べ物、文化の相違などについて話しました。Image_d49d624

主な活動は牡蠣の原盤を作ること。
☆ホタテ貝の殻にカキの種苗がついたものを原盤といいます。
いつもは乾物製品の加工をおでってしますが、期間限定で牡蠣の養殖準備をしています。

初めて習った牡蠣の原盤の作り方を紹介します。Image_ee627a3➀針金に穴のあいたホタテ貝を通し、小さなパイプを通します。
➁ホタテ貝を37個数えてを通したら、
裏返して37個針金に通します。(矢先の場所が真ん中の分け目です)

➂全部74個通したら、針金の末をペンチで結びます。
➃完成品の様子です。Image_f0245d6

原盤を海に入れるのは8月中旬ごろ。
食べられるまで一年から二年ほどかかるそうです。Image_af5e09e一年ほど経つと、バスケットボールのような原盤に。
これが、牡蠣です。
一つの原盤に対し、何十個もの牡蠣ができます。Image_5a846ce自分で作った原盤に、こんなにも多くの牡蠣が付くなんて、すごいですよね!

今日の活動は数を数えながらだったため、集中力が必要でしたが、
休み時間や教えていただく時間に、阿部さんご一家とたくさんお話することができました。

たみこさんのおでってへのご参加は⇒コチラから

<取材:ちん・しぺい、こう・ぎょくせい、しゅ・えいにん(インターン)>

記事の続きは団員の方のみご覧いただけます。 既に団員の方はログインして続きをご覧ください。 登録がお済でない方は、団員登録をお願いいたします。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

Facebookでコメント

Return Top