南三陸町を応援!南三陸応縁団公式サイト

【告知】応縁団員の活動@福岡県

高橋聖幸3

福岡県行橋市で応縁団員様がイベントを企画してくださいました。

東北食材バイキング・南三陸物産販売
南三陸町の震災前と震災後のパネル展示

 開催日:平成28年3月11日 11:00から14:00
開催場所:福岡県行橋市神田町1-20「茶房 竜/Bar Ryu」   
 入場料:500円
お問合せ:「茶房 竜/Bar Ryu」Tel:0930-28-8850(高橋様)
■開催趣旨
 ① 災害に対する危機感や、若い力や地域の繋がりの弱さを感じ、3月11日という日をきっかけにして、地域の方々に対して交流機会を提供したい。
 ② 東北の食材や物産を提供できる場の提供と、復興の状況を現地の方々に知ってもらう機会にしたい。また、今後町と町の繋がりに発展すればなおのこと良い。

南三陸応縁団員No1460
高橋 聖幸(せいこう)さん
高橋聖幸1 






経歴:仙台市出身、学生時代はバスケットボールに力を入れ、宮城県の強豪仙台高校のキャプテンを務める。その後教員を経て仙台市の飲食店に勤務する。東日本大震災では2週間ほど山形県に避難した経験を持つ。仙台に戻った後、縁あって福岡県行橋市「BAR RYU」の店長を任され同市へ移住。お店は「東北復興応援をコンセプトに掲げ、東北の食材やメニューを提供している。今回の企画も、地域の方々に東北の食材を食してもらうとともに、自身が育った東北や関わりのある南三陸町など、震災当時の様子や復興状況について3.11の節目に知って今後の地域づくりや防災に繋げて欲しいという熱い想いからきている。

 

日本全国に広がっている応縁団員。
その応縁団員が住む地域での活動も増えています。
こんなことをやってみたい等ございましたら、南三陸応縁団は全力でサポートします。
お気軽にご連絡ください。

(最終更新:2017年9月26日)
Return Top