南三陸町を応援!南三陸応縁団公式サイト

恋人岬プロジェクト第3章

恋人岬プロジェクト第3章

■背景

昭和初期に観光スポットとして整備された明神崎
ここで日の出を見るとそのカップルはうまくいくという言い伝えもあり、
賑わっていました。
しかし、徐々に人が入らなくなった岬は…pa210018

30年以上人の手が入らず、荒れ果ててしまいました。
かつて地域の方や、カップルが多く訪れた東屋も草や竹に覆われていました。日の出スポット 明神崎の東屋再びたくさんの人が訪れることができる場所として復活させようと、恋人岬プロジェクトが2016年に始動しました。

たくさんの団員さんが関わり徐々にその姿を取り戻し
2018年夏、「北の恋人岬」が誕生しました。

■現場担当者

佐藤 良夫さん
南三陸町で行われるイベントで必ずと言っていいほど見かけます。
南三陸町出身で航空自衛隊員として活躍し、引退後は南三陸町のために様々な活動をしています。佐藤さんも青春時代をこの岬で過ごした一人で、荒れ果てた同地を復活させようと決心しました。

■内容

第1章「岬への道整備」、第2章「岬の開拓」と進み、現在は鐘が設置され、一区切りではありますが、まだまだプロジェクトは進みます。

多くの人が訪れる場所を目指す。
カップルが南京錠をセットしていく仮設の柵はあるが、本設する。

恋人の聖地と呼ばれる場所でよく見かけるアレ


岬までの道中の階段をより登りやすくする。
手すりも付けたいとか。そして何よりもこの岬を維持するため、周辺の整備
や花壇の手入れは欠かせません。ちょっと気を抜くと草木(とくに竹)が生い茂り、すぐ景観が悪くなります。
たくさんの団員の皆様に参加いただき、こうしたほうが良いなどのアドバイスもお願いします。

11月 岬内の清掃、整備など
12月 岬内の清掃、整備など
1月 岬内の清掃、整備など
2月 岬内の清掃、整備など
3月 岬内の清掃、整備など
4月 草刈り、樹木伐採など
5月 草刈り、樹木伐採など
6月 草刈り、樹木伐採など
7月 草刈り、樹木伐採など
8月 草刈り、樹木伐採など
9月 草刈り、樹木伐採など
10月 草刈り、樹木伐採など

※夏の期間中は、帽子と充分な量のお飲み物をお持ちください。帽子は日よけだけではなく、頭上の危険も防げます。クモの巣、アブラムシ、カメムシなどの付着を防ぎます。装備の程お願い致します。

■活動時間:9:30から15:00ころ
■申込方法:2日前の正午まで下記申し込み先へ直接お申し込みください。

【申し込み先】
・メールアドレス:Samurai.1-31@docomo.ne.jp
・電話番号:090-7333-7029
・担  当:佐藤良夫(サトウ ヨシオ)

詳しい申し込み方法については下記ページをご覧ください。https://www.minasan-ouen.com/odette/
■人  数:1名から。団体様も大歓迎(最大人数はご相談ください)
■持  物
汚れても良い服(虫さされ防止のため長袖、長ズボン)
帽子、軍手、タオル、(雨具・長靴)
昼食・飲料

 

Facebookでコメント

Return Top