【団員紹介】No.1453 海辺のベンチの思い出


南三陸町志津川地区の海水浴場、サンオーレ袖浜にはかつてベンチが
設置されていました。このベンチは東日本大震災の大津波にも耐えて
残り、その後海に訪れる人々の休憩スポットとして活躍しました。

そして時は流れ2016年6月。

サンオーレ袖浜の復旧工事が本格化するのに伴い、ついにこのベンチも
撤去されることとなりました。

取り外されたベンチはコンクリート片と共に廃棄物置き場へ。
その姿を見つけた際に撮影したのが以下の写真です。
撮影者は南三陸応援団・団員(No.1453)の髙村さん。
毎月のように南三陸町を訪れて下さる・熱心なファンです。
彼は先だって開催された気仙沼・南三陸フォトコンテストに
この写真を応募され、見事佳作を受賞されました。
作品タイトルは『また座りたいな』です。
気仙沼での授賞式の帰りにわざわざ南三陸応縁団事務局に立ち寄られ、
受賞の報告をして下さいました。髙村さん、おめでとうございます!!


髙村さんは町内を徒歩で移動されることも多く、町の復興の様子をカメラに
残し続けておられます。繰り返し町を訪れる中で顔見知りも増え、
町民同士の会話の中に登場することもしばしば。
南三陸町好きが高じ、ついには車のナンバーまで…!?

そんな髙村さんの受賞作品はリアス・アーク美術館でご覧いただけます。

リアス四季フォトコンテスト
住所:宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5
観覧料:無料
会期:2017年2月25日(土)から4月23日(日)
開館時間:9時30分~17時(最終入館は16時30分まで)

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい!!(NIKE)

フォローする

 


みなたびのご予約・お申し込みはコチラ▼

バナー:みなたび

みなマガ会員登録はこちら▼

バナー:みなマガ