南三陸町を応援!南三陸応縁団公式サイト

つなぐご縁★南三陸バレーボールスポーツ少年団 交流戦!

つなぐご縁★南三陸バレーボールスポーツ少年団 交流戦!

秋です★我が家にも柿がなっています。

団員のみなさまこんにちは!
季節の変わり目、風邪などひいておりませんか?

突然ですが「秋」といえば…?

 

食欲の秋。

イベントだらけの秋。

そしてこの日はスポーツの秋
10/14(土)
南三陸バレーボールスポーツ少年団 VS 応援団の交流戦が行われていました!

 

なぜ、南三陸バレーボールスポーツ少年団 私設応援団を立ち上げたのか?

震災により被災してしまった、南三陸町の子どもたち。
その子供たちを支援しようと立ち上がったのが「私設応援団」です。
そこには「子どもたちの笑顔を見たい」という想いがありました。

活動を続ける南三陸バレーボールスポーツ少年団

南三陸町で20年以上に渡り活動している「南三陸バレーボールスポーツ少年団」。
チームで活動している子どもたちのユニフォームの大半も東日本大震災の津波により流出してしまいました。

災害や震災後の環境に負けず、頑張って練習を続ける彼女たちに、
私設応援団の方が寄付を募り、ユニフォームや道具をプレゼントしてくれたのです。

そして、今年で6回目。
メンバーが4名と試合ができないような時期もありました。
しかし、現在は小中あわせてこれだけ多くのメンバーが!

試合は本気です!

年齢は関係ありません!!!
正々堂々戦います…!!!

よろしくお願いします!
お互い全力を尽くしましょう!

先輩がんばって!かわいい声援が(^^)


     

 

つながっていくご縁

関東方面から応援団みなさま、現在インターンシップで町内に滞在している大正大学の学生たちも参加してくれ、総勢約50名でバレーボール、そして交流を楽しみました!

震災がきっかけではありましたが、つながったこんな素敵な関係。
ずっとずっと大切にしていってほしいです(^^)

 2017年10月20日

Facebookでコメント

Return Top