実録!南三陸警察24時(訓練)

1月17日。
漁協・警察・海上保安署合同の密漁取り締まり訓練が行われました。

【事件の設定】
①志津川湾(戸倉)で、アワビの密漁者を監視船「はまかぜ」が発見。
②「はまかぜ」が志津川漁協へ連絡。
③志津川漁協が通報(警察・海上保安庁)。

という流れです。
事前に犯人役もいる、と聞いていました。
いわゆる「TVで見たことあるヤツ」を見れるのでしょうか…?

その時、上空に警察のヘリコプターの姿が!
訓練とはいえ本格的です!
猛スピードで逃走する、犯人と思われる船の姿が見えました。
すると直後…。監視船「はまかぜ」と巡視艇「ささかぜ」が追従…!
カーチェイスさながらの逃走劇です。
犯人の一人は木刀を振って抵抗しています。
その様子を見守る漁協職員たち。
あまりの迫力に、視線は海上にくぎ付けになります。
もの凄い悪い顔をして犯人が上陸。
そこへ張り込みをしていた警察官が駆け寄ります。
「釣りをしていただけなのに何が悪いんだ!!!」
しらを切り、その場を去ろうとする犯人たち。
迫真の演技が続きます。
サイレンを鳴らし、2台のパトカーが到着しました。大勢の警官の姿を見て逆上する犯人。
再び木刀を手にし抵抗を始めます。
警察官の一人は盾で応戦し、木刀を弾く大きな音が
鳴り響きました。
抵抗むなしく取り押さえられる犯人。
(実は彼らも警察官が演じています)

密漁は犯罪です。
ここで完璧に定義づけることは出来ませんが、簡単に言えば
海藻類、貝類、タコ、エビ、ウニ等を許可なく捕獲すると、
漁業権の侵害に該当します。くれぐれもご注意下さい。
最後に、関係者による講評が行われました。
終了後は、漁協女性部さんから温かい牡蠣汁が振る舞われ
ました。警察・犯人(役)・海保・私含む報道陣に至るまで
配布していただきました。ご馳走様です!!
海の町でしか体験出来ない貴重な訓練でした。
まさしく「TVで見たことあるヤツ」の再現です。
関係者の皆様、お疲れ様でした。
こうして今日も海の平和は守られているのです。(NIKE)

フォローする

 


みなたびのご予約・お申し込みはコチラ▼

バナー:みなたび

 

みなマガ会員登録はこちら▼

バナー:みなマガ