【おでってレポート】7/8南三陸ツーリズムネット「藍監査室」

今日は2名のおでってさんが南三陸ツーリズムネット「藍監査室」のおでってに参加してくださいました。
その様子をレポートします。

「藍」とは?

藍は4~5月頃に種をまきます。
自分の子のように、丁寧におおきく育ています。

約3ヶ月かけて育ち、8月に収穫します。temp7

今年は自分たちの種で種まきです!


南三陸ツーリズムネットでは、去年から藍を育て初めました。
最初の種は千葉や京都で買ったもの。

多くの皆さんの手助けを経て、今年から、
自分で育てた藍の種で種まきを始めました。

temp11

花の中から種をとり

temp4

選別してまきます

種は花の中にできます。
藍は、この種あってこそ、育まれるのですね!
temp12

紅花も育てています!

藍のほかに、ここでは紅花(べにばな)も育ています。
temp3
今日おでってをいただいた皆さんには、この紅花のため!
一生懸命雑草を抜いていただきました。

暑い中、紅花の近くは雑草でいっぱい!でしたが、
皆さんのおかけで、すごくきれいになりました♪

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

8月の収穫が楽しみですね・・・!

収穫の様子はまたレポートしたいと思います。

(取材:ちん・しぺい、こう・ぎょくせい)

南三陸ツーリズムネット
おでってへの参加は⇒コチラ

フォローする

 


みなたびのご予約・お申し込みはコチラ▼

バナー:みなたび

みなマガ会員登録はこちら▼

バナー:みなマガ