南三陸町を応援!南三陸応縁団公式サイト

椎彩杜・椎茸栽培おでって

椎彩杜・椎茸栽培おでって

■背景

平成14年から椎茸の栽培をしている。
順調に栽培規模を拡大していましたが、東日本大震災で被災。
高台にあった一部施設を除き、全てが流出してしまいました。

平成25年に新しい栽培施設を高台に建設し、「新しく生まれ変わった栽培施設」で
「新しい仲間を迎え」「新しい商品」を作り、椎彩杜のブランド化を実現したい。
地域を代表する地場産業を目指しています。


■現場担当者

高橋 浩幸さん
南三陸町出身で椎彩杜の常務。
おでっての受入の際は、高橋さん、お兄さん(専務)、そしてお父さん(社長)が教えてくださいます。休憩の時間には社長による語り部を聞けることも。

■内容

 

通年 ・菌床ブロックの製造
・菌床ブロックの浸水作業
・生しいたけの収穫
・袋カット作業

 

■活動時間:9:30から15:00ころ
■申込方法:2日前の正午までに下記フォームからお申し込みください。
■人  数:1名から5名程度
■持  物
汚れても良い服、長靴、飲み物、お弁当

この先要ログイン

記事の続きは団員の方のみご覧いただけます。 既に団員の方はログインして続きをご覧ください。 登録がお済でない方は、団員登録をお願いいたします。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* Please indicate that you agree to the Terms of Service
*必須項目

Facebookでコメント

Return Top