ガイドと共に国の天然記念物「コクガン」「マガン」を観察! 1泊2日まるっとラムサールツアー

みなさんは「ラムサール条約」をご存知でしょうか?
ラムサール条約とは正式名称を「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」といい、この条約に登録されることは、世界的に保護する価値のある「湿地」(=海・川・沼・田んぼなど、海辺を含む身近な水辺のこと)として認められることでもあります。

2018年10月、南三陸町の海「志津川湾」がラムサール条約湿地に登録され、その価値が世界的に認められました。

そんな志津川湾には、絶滅危惧種に指定されている希少ないきものたちもやって来ます。みなさんは「コクガン」という鳥をご存知でしょうか?日本に渡ってくるガンの仲間では唯一海で暮らすガンで、世界に7,000羽程度しかおらず、絶滅危惧種に指定されています。そんな稀少な鳥が、南三陸町(志津川湾)で毎年100~200羽が越冬するのです!

⇓⇓南三陸町の海で越冬するコクガン⇓⇓

そんな稀少な鳥を観察し、ラムサール条約湿地である志津川湾の豊かな自然を体感するプログラムを実施します!

今回は同じくラムサール条約湿地であり、数万羽のマガンが飛来することで有名な南三陸のお隣「登米市」との連携企画! 
伊豆沼(登米市)でマガンのねぐら入りを観察したあと南三陸町内にて1泊し、翌朝は再び伊豆沼でマガンの飛び立ちを観察、その後移動して南三陸でコクガンを観察します。貴重な鳥たちを1泊2日でじっくり深~く学べるプログラム。専用バスにて移動しますのでをご用意しているので安心です!皆様のご参加をお待ちしております!

⇓⇓登米市(伊豆沼・長沼)でのマガンの飛び立ち風景⇓⇓

【ツアー詳細】
<<12月14日(土)~ツアー1日目~>>
15:00 伊豆沼農産 集合
15:00~16:00 オリエンテーションおよび施設案内
16:00~16:30 ねぐら入り観察(ガイド付き)
※悪天候の場合は、伊豆沼農産産直所等でお買い物&サンクチュアリセンター自由見学
16:30~17:15 「南三陸まなびの里いりやど」へ移動。宿泊。(専用バスにて移動)※お車は伊豆沼農産に留め置き頂きます。

<<<宿泊施設「南三陸まなびの里いりやど」でのお楽しみ>>> 
・アネックス学びの廊下の「ラムサール」企画展見学
・オプション:震災学習プラン「震災から持続可能なまちへの挑戦を垣間見る」※当日予約も可能です(別途500円+消費税を頂戴いたします)。

<<12月15日(日)~ツアー2日目~>>
5:20 いりやど出発 (終日専用バスにて移動いたします。)
6:10 伊豆沼農産 到着
6:10~6:30 トイレ休憩、ガイドより事前説明
6:30~7:30 飛び立ち観察
7:30~8:30 朝食(伊豆沼農産体験館で朝食)
8:30~9:30 泊浜へ移動(三滝堂ICにてトイレ休憩&買い物)
9:30~11:00 コクガン観察 (地元漁師の船に乗船し、船上からコクガンを見学)
※悪天候で出航が難しい場合南三陸・海のビジターセンターにて水鳥に関する体験プログラムをお楽しみいただきます。
11:00~12:00 さんさん商店街へ移動。12時まで自由散策
12:00~12:45 伊豆沼農産へ移動。到着後解散。

【ツアープログラム料金】
・2名1室(基本料金):16,500円(税込)※相部屋不可
・1名1室の場合:17,600円(税込/1名1室追加料金1,100円を頂戴いたします。)

【運営形態】
主催:南三陸町観光協会(旅行業第三種)
企画・運営:南三陸町観光協会、伊豆沼農産、南三陸まなびの里いりやど(南三陸研修センター)
協力:くりはらツーリズムネットワーク

【ツアーご予約方法】
・電話または南三陸町観光協会公式予約サイト「みなたび」より南三陸町観光協会へお申込み下さい。(お申込み期限:ツアー催行日の7日前まで)

【ご注意事項】
・発着場所(伊豆沼農産)まではお客様ご自身でのご移動となります。
・ご参加者様同一の料金となります(子供料金の設定はございません。)
・最少催行人数に至らない場合、悪天候が予想される場合等は催行中止となります。あらかじめご了承ください。
皆様のご参加を、心よりお待ちしております!!

★★★本ツアーお申し込みはコチラから★★★
>>>『南三陸観光協会公式予約サイトみなたび』>>>

フォローする

 


みなたびのご予約・お申し込みはコチラ▼

バナー:みなたび

 

みなマガ会員登録はこちら▼

バナー:みなマガ

コメントを残す