【報酬あり】南三陸出身・南三陸ファン限定!あなただけが知る地元のディープな情報をブログで発信してみませんか?

こんにちは!

南三陸応縁団特派員ブログ第5弾!

 

南三陸町出身で県外の大学に在学している

たかとも(20)がお送りします!

 

南三陸出身で基本地元にいないけど、

たまに実家に帰省するひと」

「しょっちゅう南三陸に観光に来ていて、

現地の人くらい町の情報に詳しくなったひと」

…そういった方々、結構いますよね。僕は前者です。

 

今回の記事はそのような

南三陸のディープな情報を知っているひと

全員にお知らせです!

 

 

ただいま南三陸観光協会では

1記事5,000円から

あなただけが知っている

南三陸の情報」

ブログに書いてくれるライターを募集しています!

 

そのブログ書いてみたい、興味ある!ってひと

必見です!!

 

目次

①特派員ブログって?

②記事掲載基準と基準合格のためのコツ

③特派員ブログを書くメリット

④特派員になってブログ掲載までの流れ

 

①特派員ブログって?

概要まとめ

「応縁団ブログ」は南三陸観光協会が運営する

応縁団WEBサイト新企画になります。

 

この町をよく知るあなた

「南三陸特派員」となって

「私の南三陸の楽しみ方」

観光客向けに発信します。

 

【期間】2020年4月〜2021年3月

【謝礼金】1記事あたり5000円

【投稿頻度】年間6記事

【文字数】1000~1500文字と5~10枚の写真の使用

【目的】南三陸のディープな情報を知る皆さんが、WEBサイトの公式情報には掲載されていない地域情報を南三陸に観光・交流で訪れる方々にリアルタイムで届けること

【お問い合わせ先】南三陸観光協会HPお問い合わせフォーム

※詳細については個別に打ち合わせさせていただきます。

 

特派員ブログってどんな意義があるの?

ここで1つ、皆さんに想像してほしいことがあります。

 

もしもあなたがアメリカに旅行する際に

どんなことを調べますか?

 

ランチにマクドナルドやバーガーキングといった

チェーン店に行くひとって少ないですよね。

 

せっかく外国まで行くんだったら、現地の人しか知らない

「穴場スポットに行ってみたい」

多くの方はそう思うと思います。

 

しかーし!!!

 

残念ながら「南三陸 観光」と調べても

穴場的な店舗は出てこないんです…

それでは観光に来る人に

ディープな南三陸の情報をお届けできない!(致命的)

 

そんな時に「南三陸応援団の特派員ブログ」

ディープな情報が揃っていれば…

 

もっともっと観光客が南三陸を楽しめますし

きっと

更にこのまちを好きになってくれます!

そんな情報の集まる場所としてこの特派員ブログは存在しています。

 

たかともが実際に書いてみた感想

…パッと概要をご覧になられて皆さんいかが思いましたか?

 

「特派員ブログって何だか難しそう…」

「文章書くの苦手だし…」

「何を書けば良いかわからない…」

 

…僕でも書くことができたので

そんなに心配しなくとも大丈夫です。

 

僕が南三陸観光協会にインターンしている中での1つのテーマだった

「特派員ブログ制作」…!

 

  • 小さい頃から食べていた「たつのこのり」をレビュー
  • さんさん商店街で買える「かわいいお菓子5選」
  • 学生旅行に「いりやど」をおすすめする方法
  • 南三陸出身の大学生のみぞ知る、夏を最高にエモくする方法

これまでに「たかとも」が書いてきたブログの記事一覧はこちらから

とまあ、書いてきた記事のジャンルも内容も多様です。

 

特派員ブログ

定められた要項さえ守れば

自分の好きなように記事を書くことができますし

南三陸の思い出をつらつらと書くことができるのも

非常に楽しかったですね^^

 

「南三陸出身で時間がある方」

もしくは何度も南三陸に来ている応縁団の方」

には特におすすめです!

 

②記事掲載基準について

1.意味がわからない、日本語になっていない場合はNG

特派員になるにあたり、南三陸の観光協会さんの方で記事投稿の審査を設けるそうです。

 

ある一定の条件をクリアしていないと、
特派員になって、ブログを掲載できない
ので注意が必要ですね。

 

その条件の1つが

「意味がわからない、日本語になっていない場合」

 

参考として、これまでたかともが書いた記事

チェックしてみてください。

これまで書いた記事はそんなに難しい言葉を使っていないので

あまり心配はないかと。特にここの審査は難しくない気がします。

 

2.禁止事項が含まれている場合はNG

南三陸好きにブログ内にヤバイこと

書く人はいないとは思いますが…!

念のためにコンプラもあります。

コンプライアンス(禁止事項)一覧
  • テレビ番組のキャプチャや出版物、他媒体の記事転載など、第三者の著作権を侵害する恐れがあるもの
  • 政治ネタ、宗教ネタ、第三者の著作権を侵害する恐れがあるもの
  • 特定の個人や団体を誹謗中傷するもの
  • 猥褻な内容を含むもの、残忍な内容を含むもの

 

この点さえ注意して三陸愛を思いっきり綴れば

難なくブログ掲載できますよ!

 

③特派員ブログを書くメリット

報酬・条件がいい!

【期間】2020年4月〜2021年3月

【謝礼金】1記事あたり5000円

【投稿頻度】年間6記事

【文字数】1000~1500文字と5~10枚の写真の使用

【目的】南三陸のディープな情報を知る皆さんが、WEBサイトの公式情報には掲載されていない地域情報を、南三陸に観光・交流で訪れる方々にリアルタイムで届けること

先にも述べましたが、こちらが特派員ブログの報酬と条件一覧になります。

 

…初心者ライターの方で

この条件・報酬は正直言って破格です笑

 

慣れてくると、1記事1時間くらいで書くことができます

なにより隙間時間に書くこともできるので超おすすめなんですよね。

 

特にお盆やお正月で南三陸に帰省した

学生・新社会人の方激推しします。

 

南三陸をもっともっと面白くできる!

特派員ブログを発信する上で1番面白いところ

「南三陸町民さえ知らない情報」を

知れる機会が生まれるところ!!!

 

…発信する人は2パターンいて

  1. 南三陸出身のひと
  2. 南三陸が大好きな町外に住むひと

両者とも違った視点を持っているため

それぞれ魅力に感じる場所が違っているんですね。

 

このブログでそれぞれが多方面からの魅力について発信していけば

南三陸の魅力を深掘り

共有することもできるんです!

絶対面白い!!やりましょう!

 

④特派員になってブログ掲載までの流れ

1.「南三陸 応縁団」と検索→団員登録まで


南三陸応「援」団と打っても出てくるのであしからず↑

1番上の南三陸観光協会公式サイトをクリック。

南三陸応縁団のリンクに飛んだら…

ちょっと下にスクロール

 

そこに「応援団員の登録はこちらから」という要項があるので

必要な情報を記入して登録してください。

このページになればOKです。

ここで第一工程終了になります。

 

2.特派員ブログの応募フォームからエントリー!!

次は応募フォームに必要事項を記載してエントリー~

「特派員ブログやってみたいのですが…」(←例えば)

問い合わせてみよう!
→応募フォームを紹介されると思います…

 


↓以下、お問い合わせはこちらまで!↓

一般社団法人南三陸観光協会

986-0768 宮城県本吉郡南三陸町志津川字沼田56-2役場第二庁舎2F

TEL: 0226-47-2550

e-mail: post@m-kankou.jp

 

3.ブログの記事を書く

晴れて、特派員になったら

さっそく記事作成に取り掛かりましょう!

 

ブログを書く媒体を選ぶ
  1. wordの他、LINEやメッセンジャー←超推奨
  2. 応縁団のWordPressアカウントにログイン、直接記入

 

「1」の方は記事を作成するまでそれほど苦労しないのですが

WordPressで記事を作成するとなった場合

わからない人からするとなかなか難しいです。

経験者意外は「1」の方法をとってみることをおすすめします。

 

ブログのジャンル選び

ジャンルは例えば

「イベント、漁業、草花、外国人目線、地区の紹介、アクティビティ、食べもの、お宿、飲み屋、酒のつまみ」など

 なるべく観光と絡めるようにしてください。 

※キラキラ丼など有名どころは観光協会のサイトで網羅されているのでなるべく記事にしないように!

 

ブログを書くコツ

ブログを書け!と言われても初心者だと

どのように書けば良いのかわかりませんよね。

 

難しい方はこちらの2パターンのどちらかに当てはめてブログをつくってみてください!

↑商品や店を紹介したいは「スタンダードタイプ」、思い出を伝えたいひとは「起承転結タイプ」

オノマトペ色使い文字の大きさなどを意識すると

さらに読みやすくなるでしょう!

 

入稿方法は2パターン

ブログ記事を書き終わったら、観光協会にデータを入稿しましょう。

  1. wordの他、LINEやメッセンジャーで文書データを入稿
  2. WordPressのWEBサイトへゲストアカウントでログインし、直接入力。

先にも述べたとおり、WordPressについてご存知ない方は「1」の方法でデータ入稿することをおすすめします。

※実名ではなく、ニックネーム、アイコンでの投稿が可能です!

 

 


みなたびのご予約・お申し込みはコチラ▼

バナー:みなたび

 

みなマガ会員登録はこちら▼

バナー:みなマガ