南三陸町を応援!南三陸応縁団公式サイト

【おでってレポート】7/16 復興農地おでって

【おでってレポート】7/16 復興農地おでって


今日は入谷の西城さんご夫婦のもと、復興農地のおでってに潜入してきました!
活動に参加してくださったのは、5名のおでってさん。
インターン生の3名も一緒に活動を体験!その様子をレポートします。


基本の草取り。大変だけど大事な作業!

まずはマルチをおさえる道具を取ります。

P7160008
それから、野菜を残し、枯れた葉や抜けている葉をよけて取り除きます。

P7160019

周りの葉を取り除いたら、マルチを片付けます。

P7160012

ビニールハウス内の雑草をすべて抜きます。

P7160044

広いビニールハウスの中の草むしりは大変!
皆さん黙々と作業をしていました。
さぁ、次は土の整備。

P7160070

西城さんのお孫さんたちにもお手伝いいただき…!

P7160053

野菜を植えるための事前整備が終了~!
これからどんな野菜が育って行くかはお楽しみ。

P7160096


 

<おまけ>キャベツの苗の作り方を教わりました!

 
未命名-1

①種を入れやすくするための事前準備
②区分けされたケースに土を入れ、プラスチックのマルチの上から
一つの穴に一つずつ種を入れていきます。
③種を入れた様子です。この小さな赤い丸こそが、キャベツの種です!

こんなに小さな種からキャベツができるのだから不思議です。

 

南三陸町では、津波で浸水してしまった区域を
復興農地として活用するための整備が進んでいます!
次回のおでって活動も、皆さんのご参加をお待ちしています!

募集ページは⇒コチラ

<取材:ちん・しぺい、こう・ぎょくせい、しゅ・えいにん(インターン)>

 

記事の続きは団員の方のみご覧いただけます。 既に団員の方はログインして続きをご覧ください。 登録がお済でない方は、団員登録をお願いいたします。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
(最終更新:2016年7月19日)

Facebookでコメント

Return Top