春の交通安全町民総ぐるみ運動出動式&大型ダンプカー出動式

4月6日から春の交通安全運動がスタートしました。
南三陸町は本日現在交通死亡事故ゼロが1040日継続しています。
交通安全運動初日である本日、まずは役場にて出発式が行われました。
交通課長の指揮の下、警察署長や町長がパトカーに乗り込み出発です!


出発式後は、沼田交差点にて見守り運動を行いました。
町民による見守りは、交通安全運動最終日まで継続されます。

そして1時間後、合同庁舎跡地にて大型ダンプカーの安全運動出発式が
執り行われました。町づくりに携わる、工事関係者さんの姿が目立ちます。
警察署長の挨拶です。
その後も関係者の挨拶が続き…。

安全宣言が読み上げられました。

ドライバーがトラックに乗り込み、点検を行います。

その後トラックは各現場へと出発していきました。
交通安全運動の期間は4月6日から15日までの10日間です。
南三陸町は車社会です。
この10日間だけ気を付けるのではなく、日々の運転を慎重に行い、
1日でも長く事故の無い日を継続させたいものですね。(NIKE)

フォローする

 


みなたびのご予約・お申し込みはコチラ▼

バナー:みなたび

 

みなマガ会員登録はこちら▼

バナー:みなマガ