2017年ありがとうございました

南三陸応縁団員の皆様へ
2017年もあとわずか。応縁団事務局は明日12/30より年末年始の休暇を頂戴します。

2017年のおでって活動では、30のおでって受け入れ先に

2,706名

の皆様にお越しいただきました。来年もたくさんの町民と交流を深めていただけるよう、たくさんの現場を用意いたします。

 

唐突ですが2017年を簡単に振り返ってみます。

3月

志津川にさんさん商店街が本設オープンしました。
オープンから大勢のお客さんで賑わいました。

5月

歌津にハマーレ歌津が誕生。
歌津、志津川両地区に商店街が本設されました。

7月
震災以降閉鎖されていた人工海水浴場「サンオーレそではま」が復活しました。
天気に恵まれない日が続きましたが大勢のお客様で賑わいました

11月

今年度初となる交流イベントを仙台で開催しました。
80名を超える参加者と豪華料理を囲みました。
さらに次の日は応縁団員限定のツアーを実施
おでって活動では乗ることのできない船で漁業体験をしてきました。

12月

またまた応縁団員限定の先行体験。これから募集開始となるプログラムを先行して受講してもらいました。
夜はプチ交流会を実施。大きい交流イベントとはまた違う、濃い時間を過ごしました。

2018年は1月、2月と交流イベントが続きます。
東京、神戸近郊の皆様にお会いできることを楽しみにしております。

2017年の初日の出

応縁団のおでって活動現場の一つ、「恋人岬」
ここから見える初日の出。

残念ながら天気予報は雪のマークが出ておりますが、2018年の幕開けを南三陸町で迎えるのはいかがでしょうか。

最後になりますが、今年も1年間本当にありがとうございました。
日本全国の応縁団員の皆様との「縁」が2018年もより深いものにできるよう邁進してまいりますので、今後とも南三陸町、そして南三陸応縁団をよろしくお願いします。

フォローする

 


みなたびのご予約・お申し込みはコチラ▼

バナー:みなたび

 

みなマガ会員登録はこちら▼

バナー:みなマガ

2 thoughts on “2017年ありがとうございました

  1. 0126amaterasu より:

    あけましておめでとうございます。
    香川の竹内と申します。昨年末、応縁団賞の副賞のギフトが届きまして。お節と一緒に頂きました。北海道出身の長男の奥さんが、こちらではたべられないホヤをとても喜びまして、1人で平らげてました。ホタテの柔らか煮も大好評。
    あと、昆布の炒り煮とイカの塩辛が残ってるのは後日のお楽しみ。
    東北巡り貯金始めました☆d(´∀`*)

    1. 南三陸応縁団事務局 より:

      竹内様
      あけましておめでとうございます。南三陸応縁団事務局です。
      お越しいただける日を南三陸でお待ちしております。
      水揚げされたばかりの海産物をぜひ生で召し上がってください。

この投稿はコメントできません。