【町の様子】鮭の遡上2018

南三陸町は鮭が母川回帰する町です。🐟...←卵

大事なことなので大きく書きました。
そう、南三陸町では鮭の遡上を見ることが出来るのです。
川沿いには孵化場があり、毎年稚魚の放流も行われています。

私は外地から南三陸町に移住してきた身ですが、初めて川で泳ぐ鮭を見た時の感動は今も忘れていません。感動しすぎて川にカメラを水没させたことはそろそろ忘れようと思います…。

さて、2018年、遡上のシーズン到来です!!
例年の遡上解禁日(?)より半月ほど早いある日、偵察のつもりで水尻川を覗いてみると…。

いた!いました!婚姻色になってる!
鮭は今年も南三陸町に無事里帰りを果たしました。

現段階ではまだ数匹しか確認出来ませんでしたが、この先町内を流れる川に
続々と鮭たちが回帰してきます。 ※志津川・歌津・戸倉で観測可能

南三陸町にお越しの際、ぜひ安全な場所から川を覗いてみて下さい。
恋の季節を迎えた鮭たちに出会えるかもしれませんよ…!🐟💕🐟

フォローする

団員登録はコチラから

南三陸町観光協会の公式メルマガ「みなマガ」に登録するだけで、誰でもすぐに南三陸応縁団の一員に!!
今すぐ団員限定のお得情報や特典をゲットしませんか?
メルマガの解除はいつでも可能なので、お気軽にご登録ください。

2 thoughts on “【町の様子】鮭の遡上2018

  1. HIROSHI1022 より:

    遡上は、いつ頃まで見られますか?

    1. naiki より:

      コメントいただき有り難うございます。年によって多少のズレはありますが、例年11月の終わり頃までは見ていただくことが可能です。※個体によっては1月頃までフラフラ泳いでいることもあります

この投稿はコメントできません。