6/21田んぼアート変遷

南三陸町にある映像制作会社【株式会社はなぶさ】様より提供いただきました。
ドローンによる空撮です。

 

離陸

 

!?

・・・・コメント求む。

フォローする

 


みなたびのご予約・お申し込みはコチラ▼

バナー:みなたび

 

みなマガ会員登録はこちら▼

バナー:みなマガ

4 thoughts on “6/21田んぼアート変遷

  1. K.ABE より:

    よく脇を通るのですが、上からの画像初めて見ました。
    オクトパス君ですね。

    1. 南三陸応縁団事務局 より:

      道路からでは全貌が分からないですよね。
      オクトパス君に見えて良かったです(笑)
      定期的に変遷をお伝えする予定ですので、次回の撮影をお待ち下さい。

  2. 2106Ogura より:

    完成形がわからないまま田植えしてましたが、こうなったんですね。
    結構、図柄がくっきりしていて、まぁ成功でしょうか。

    来年以降の課題と提案を以下の通り挙げさせていただきます。
    ①近くに田んぼを見下ろせる高台が無いので、せっかく の田んぼアートが現地で見えない。→高台を設けるか、近くに高台がある田んぼに替えるか、いずれかが必要。

    ②図柄が少し寂しいのでもっとカラフルに。そして、オクトパス君をモチーフにするならば、もっとオクトパス君のデザインに忠実に。個人的には、地元の子供たちに図柄を募集して決めるのも面白いと思う。

    1. 南三陸応縁団事務局 より:

      二年目として、昨年色づかなかった赤を外しての田植えにしたみたいです。
      昨年よりは色の境目もはっきりしていて現時点では成功ですね。
      ①について実行委員長も苦慮しておりました。なにかヤグラみたいなものを組まないと見られないとおっしゃっていました。
      ②について予算が課題のようです。これから毎年行っていくうちに完成度の高いものを目指すそうです。
      来年のデザインは、田植えに参加していた志津川小学校の児童に公募する計画とのことでした。ぜひ来年も参加してくださいね。

この投稿はコメントできません。