12月にこんなことやっていました

遡ること一ヶ月。
NECネッツエスアイ復興応援マルシェの次の日です。

応縁プランを利用し、応縁団の首都圏チーム立ち上げミーティングが企画されました。

応縁プランとは・・・

経緯

発起人は応縁団登録企業の社員である団員様。
弊社含め単独で南三陸町支援を実施してきたが、他の企業様などと連携することで、よりよい南三陸町との関わりかたを見出すことができるのではないか。そんな思いから企画されました。

今回は南三陸町観光協会のスタッフをご指名いただいての開催でした。団員様のつながりのある企業の他、観光協会で関わりのあった企業様(全ての企業様にお声がけできませんでした。申し訳ございません。)へお声がけしての実施となりました。

当日

場所は東京都御徒町。

集まって頂いた方々はそれぞれ初対面というかたがほとんどでした。
前日のマルシェに関わってくれた大正大学生、と教授にもご参加いただき、30名超の参加となりました。

これまで実施してきた南三陸応縁団交流イベントin●●を団員様が発起人主催となり開催した形です。

初の試みだったので、会の序盤は応縁団事務局の私(マルシェの出展で東京におりましたため参加させていただきました)が進行を行い、まずは自己紹介をしてもらいます。応縁団の交流イベントで同卓する方は、初対面のかたが多いですよね。

これまで自分(自社)がどのような南三陸町とどのような関わり方をしてきたのかを中心に話が進みました。

中盤になるとお酒も進み、各テーブル会話が弾みます。

初対面なのにこの距離感。南三陸応縁団員であり、なんらかの形で南三陸町と関わりを持ったという共通のものがあるからでしょうか。

ひとつだけテーマを設定

発起人の思い、なにか新しい南三陸町との関わり方を見出したい。

そこで、この会の中でメインテーマを用意してみました。

今日集まったメンバーで南三陸町に関連する『何か』をするとしたらそれは何か

5つのテーブルに分かれていたので、テーブルごとにあれこれ考えてもらいました。
ちょうど各テーブルに大正大学生が座っていて、前日にマルシェに参加していたことから、どのテーブルからもみんなでマルシェを開催するのはどう?という声があがっていました。

そしてテーブルごとにどのような話題がでたか全体に向け発表します。

今回集まってみて

【参加者①】
それぞれの方々が南三陸町とどのような関わりをしてきたのか、これまでそれを知る機会がなかったが、今回このような形で皆様にお会いし、お話を聞くことができ「そんな関わり方もできるんだ」など様々な発見ができました。

【参加者②】
学生は、これまでツアーや地域実習など南三陸に行くだけで満足してしまう傾向にあったのですが、今年からは「東京でもできる南三陸との関わり」をテーマに活動をしていたので、それと合致するチャンスをいただくことができました。大学という枠を飛び越え、様々な企業様とお話しできたことは学生にとってもいい経験だったと思います。

【発起人の団員様】
初めて顔を合わせる場だったため、どのような結果になるか不安でした。応縁プランを利用でき、今回は観光協会のスタッフに来てもらえて助かりました。
私の岡山の知人は倉敷で南三陸町応援チームを立ち上げ、様々な取り組みをなさっています。倉敷に負けないよう首都圏でも盛り上げたいと思いますので、一緒に活動してくださる団員様募集します。このように地域でのチームが全国各地で立ち上がれば相互交流会を実施しても面白いかもしれません。
今回のように顔を合わせることがすべての第一歩だと思います。具体的にこのメンバーで何かを実施することへの結論には至りませんでしたが、今後も継続して集まり、それぞれメンバーを増やしていくことでこの縁の輪を広げ、東京にいながらにして、継続的に南三陸町と関わりを持つことができれば最高です。

応縁団事務局から

応縁プランを活用いただき、素敵な場を設けていただきました。
南三陸応縁団首都圏チーム立ち上げのための第一歩でした。
私も加入したい!という方は事務局までご連絡ください。

今回集まったメンバーでメッセンジャーグループを作りました。
そこでのやりとりを見ていると、近々メンバー同士でコラボレーションイベントがおこなわれそうな予感。

発起人の団員様の話にもありましたが、岡山県倉敷市で活動する「いぐすぺ!南三陸実行委員会
知人、その知人とどんどん輪を広げ、現在では月一回のミニミニ福興市in倉敷を開催したり、年に数度、南三陸へ行こう!ツアーを実施しています。

岡山、首都圏、そして他の地域で立ち上がれば相互交流イベントもできるかもしれません。

私の地区でもやってみたい!という団員さん、すぐ連絡ください!

応縁プランのご利用はこちらから

 

フォローする

 


みなたびのご予約・お申し込みはコチラ▼

バナー:みなたび

 

みなマガ会員登録はこちら▼

バナー:みなマガ